カラーdeリフレッシュ

カラーセラピー虹のしずく
ポジティブカラーシステムとは

初めにカラーセラピーを日本語に訳すと「色彩療法」となります。ドイツの研究結果であらゆる病気の3分の2は心理面が影響しているというデータがあります。

病は気からという言葉もあるように、心と身体は繋がっています。
心を健康にすることで、しいては身体の健康にも反映します。カラーセラピーは心身のバランスのとれた、いわば真の健康に寄与することを目的として生まれました。

虹のしずく🄬PCS(ポジティブ カラー システム)とは、15色の中から「気になった色」「目についた色」を7色えらぶだけで『過去・現在・未来』と、自分が今、何をすればよい方向へ進むことができるのかがわかります。

カウンセリングツール

男性又は働く女性向きカウンセリングツール
(積み上げたり、思いのままに形を作ることでより深く気持ちを紐解き問題の解決に導きます。)

カラーカウンセリングを日常使うことの長所

  • 定期的にカラーセラピーをすることで悩みを解決することができます。また、悩みがなくても今の気持ちをカラーセラピーで整理することで心がスッキリし晴れやかな気持ちになることができます。
  • ポジティブな気持ちを持続することができ、ゴールへの道を見誤ることなく進むことができます。例えると、世界一に輝いたスポーツ選手達がよく口にする「諦めない心!できると信じる心!」と同じです。
  • 自身の誕生日とそのバイオリズムから正確に1年先、5年先、10年先の自分の計画表を作ることもできます。カラーカウンセリングで芽生えたポジティブな気持ちとその計画表、それが目標達成や夢の実現させる未来カレンダーとなるのです。

※セルフカラーカウンセリングの方法を4時間で学ぶことができる講座があります。又、職業としてカラーセラピストになるコースもご用意しております。
詳しくは虹色の学校から検索

↑PageTop