アロマオイルヒーリング

安全なアロマオイルを使用し、体調と好みの香りに合わせてアロマオイルをブレンドします。

カラーセラピー

カラーセラピーは心身のバランスのとれた、いわば真の健康に寄与することを目的として生まれました。

パワーストーンブレスレット

あなたに合う石でヒーリング効果が高いオンリーワンのパワーストーンブレスレットを!

チベット体操

一日5分、6ポーズを繰り返すだけで、細胞が活性化しすっきりした気分になります。

虹色の学校案内、色彩心理が学べるカラースクール
メニュー&価格表
ご予約・お問い合わせ
気持ちも身体もマイナス10歳若返り!笑顔を広げるプロジェクト

2020年秋より、奈良県香芝市にて『気持ちも身体もマイナス10歳若返り!笑顔を広げるプロジェクト♡』をキャッチフレーズに心と身体のリフレッシュルーム【ココロ×カラダ癒し庵 色しるべ】を開店。
私は子供の頃から虚弱体質に悩まされてきました。体調不良で色々病院を変え診療を受けましたが、どこの病院の診断も軽い貧血以外に異常はない、という結果ばかりでした。処方された薬を飲むと胃炎が悪化し、違う箇所に別の不調が起こりました。「したいこともできない!こんな体いらない!」と泣き叫び母を困らしたこともありました。
成人してからの私の症状は、以下のようなものでした。
・低血圧 ・慢性胃炎 ・慢性皮膚炎 ・異常に疲れやすい体質 ・めまい・立ち眩み ・ 朝、体が重くて保育園や小学校に通う子供を起こす時間にベッドから起き上がれない=子供達の遅刻 ・したいことをしようと行動を始めると、そのプレッシャーで貧血 ・食事が喉を通らない ・呼吸がしにくく、ゼイゼイと息を吐く

体調が重症化すると、寝たきりになりました。ベッドから出るのはトイレに行くときだけ、立って歩くことはできず這って移動していました。
大学時代からは、3週間に1回の鍼灸と3カ月に1回のレイキヒーリングを受けることで体調を整えてきました。その中で、私の場合心の不安定が体調にも大きく左右していることに気がつきました。そして、カラーセラピーが心を元気にしてくれるツールだと知り、カラーセラピスト養成講座を初めて受講したのが38歳の時でした。それから数年後【虹色の学校】の認定講師となりました。カラーセラピーセッションの経験が増える度に、心を元気にしても身体に不調があれば意味がないことに気が付きました。それが、44歳の時です。その頃には、レイキヒーリングを受けていた先生に施術方法を伝授して頂き、体調もセルフケアで日常生活を過ごせる程度に元気になっていました。
カラーセラピーとレイキヒーリングをリンクして、私と同じような体質や体調で悩んでいる人の役に立てないかと考えるようになったのもこの頃です。しかし、レイキヒーリングだけでは全ての人にレイキという言葉を理解してもらうことも施術で実感してもらうこともできないのが現実で、誰にでも受け入れてもらえるものは何だろうと考えました。そこで体調を整えるメディカルアロマを勉強し、アロマオイルマッサージを習いました。体調に合わせてブレンドしたアロマオイルの香りによるヒーリングと自分で全身のリンパを流すセルフマッサージを続けることで体調が驚く程改善することがわかりました。最近では鍼灸院に行くこともなくなり、体調の悪い日もなくなりました。
病院に頼ることができず、約30年かけて心と身体を元気にする方法を考え実践してきた私だからこそ訪れて下さる方の痛みや辛さと寄り添うことができると思っています。ですから、色しるべでは心と身体を元気にする療法に『リフレッシュ』と名付けました。リフレッシュとは、元気を回復させる、気分を一新するという意味です。
・カラー de リフレッシュ、アロマ de リフレッシュ以外にも
・身に着けるだけで気の流れをよくするパワーストーンブレスレットの製作
・幸せを引き寄せる若返り体操と言われているチベット体操講習会
・カラーセラピスト養成講座

大人も子供も一緒に楽しめる色と香りのわくわく♡ワークショップ等誰もが楽しめるセミナーやイベントで、出会えた方の笑顔を一つ一つ増やしていきたいということが【ココロ×カラダ癒し庵 色しるべ】の想いです。

2020年秋より、奈良県香芝市にて『気持ちも身体もマイナス10歳若返り!笑顔を広げるプロジェクト♡』をキャッチフレーズに心と身体のリフレッシュルーム【ココロ×カラダ癒し庵 色しるべ】を開店。 私は子供の頃から虚弱体質に悩まされてきました。体調不良で色々病院を変え診療を受けましたが、どこの病院の診断も軽い貧血以外に異常はない、という結果ばかりでした。処方された薬を飲むと胃炎が悪化し、違う箇所に別の不調が起こりました。「したいこともできない!こんな体いらない!」と泣き叫び母を困らしたこともありました。 成人してからの私の症状は、以下のようなものでした。

・低血圧 ・慢性胃炎 ・慢性皮膚炎 ・異常に疲れやすい体質 ・めまい・立ち眩み ・ 朝、体が重くて保育園や小学校に通う子供を起こす時間にベッドから起き上がれない=子供達の遅刻 ・したいことをしようと行動を始めると、そのプレッシャーで貧血 ・食事が喉を通らない ・呼吸がしにくく、ゼイゼイと息を吐く

体調が重症化すると、寝たきりになりました。ベッドから出るのはトイレに行くときだけ、立って歩くことはできず這って移動していました。大学時代からは、3週間に1回の鍼灸と3カ月に1回のレイキヒーリングを受けることで体調を整えてきました。その中で、私の場合心の不安定が体調にも大きく左右していることに気がつきました。そして、カラーセラピーが心を元気にしてくれるツールだと知り、カラーセラピスト養成講座を初めて受講したのが38歳の時でした。それから数年後【虹色の学校】の認定講師となりました。カラーセラピーセッションの経験が増える度に、心を元気にしても身体に不調があれば意味がないことに気が付きました。それが、44歳の時です。その頃には、レイキヒーリングを受けていた先生に施術方法を伝授して頂き、体調もセルフケアで日常生活を過ごせる程度に元気になっていました。カラーセラピーとレイキヒーリングをリンクして、私と同じような体質や体調で悩んでいる人の役に立てないかと考えるようになったのもこの頃です。しかし、レイキヒーリングだけでは全ての人にレイキという言葉を理解してもらうことも施術で実感してもらうこともできないのが現実で、誰にでも受け入れてもらえるものは何だろうと考えました。そこで体調を整えるメディカルアロマを勉強し、アロマオイルマッサージを習いました。体調に合わせてブレンドしたアロマオイルの香りによるヒーリングと自分で全身のリンパを流すセルフマッサージを続けることで体調が驚く程改善することがわかりました。最近では鍼灸院に行くこともなくなり、体調の悪い日もなくなりました。病院に頼ることができず、約30年かけて心と身体を元気にする方法を考え実践してきた私だからこそ訪れて下さる方の痛みや辛さと寄り添うことができると思っています。ですから、色しるべでは心と身体を元気にする療法に『リフレッシュ』と名付けました。リフレッシュとは、元気を回復させる、気分を一新するという意味です。 ・カラー de リフレッシュ、アロマ de リフレッシュ以外にも ・身に着けるだけで気の流れをよくするパワーストーンブレスレットの製作 ・幸せを引き寄せる若返り体操と言われているチベット体操講習会 ・カラーセラピスト養成講座 大人も子供も一緒に楽しめる色と香りのわくわく♡ワークショップ等誰もが楽しめるセミナーやイベントで、出会えた方の笑顔を一つ一つ増やしていきたいということが【ココロ×カラダ癒し庵 色しるべ】の想いです。

代表:道津房代(ドウツ フサヨ)
生年月日:1970年9月3日
職業:セラピスト
・カラーセラピスト養成学校 虹色の学校認定講師 
・チベット体操アカデミー インストラクター

色しるべからのお知らせ

お店の案内

〒639-0252 奈良県香芝市穴虫596-7 完全予約制(月曜日~日曜日 予約のある日のみ営業) AM10:30~PM5:00(時間相談応)

↑PageTop